ドゥーザライトシング

ベイベー10ヶ月ぶりかな?この10ヶ月の間に芝居を2本やったりダディが入院したり大変だったぜ。あ、バイトはしてなかったぜ。今は次の芝居の準備で大忙しさ。4月にやるのさ。ジェフリーダーマーエドゲインが喜びそうなやつなのさ。ははっ。ベイベー。


あれ、アメリカナイズで書こうとしたのに後半花輪くんになっちゃった。

お久しぶりです。ミクシィにかまけていました。
この3ヶ月の間に、芝居をやったり、合宿行って号泣したり、また台本書き始めたりしてました。結構ワーカホリック。高校超えたぜ。マジで。

破廉恥座 旗揚げ公演
「前歯に染みる網タイツ」
1/13 ソワレ
at桜美林大学 徳望館小劇場

入場すると、舞台には砂嵐の映像。
音楽は2000年くらいの懐メロJPOPが途切れ途切れに。


開演。ナンバガの曲に乗せてのダンスから。

缶ビール?のモニターの為に集められた女たち。
不思議ちゃん、アル中、売れない演歌歌手、ゴスロリ、キャバ嬢風な元男、血を見ると錯乱する看護士?
それぞれのダークな背景は、自分じゃない誰かにテレビをザッピングされるようなモノローグで。全てを言ってくれないもどかしさ。

躁と鬱、狂騒と団欒をスピーディーに繰り返し、やがて突飛に血みどろなまとめ。音楽はミドリ/愛のうた。でもそれさえ砂嵐を挟んで団欒に。

ネタバラシ。なにかの実験の為に皆集められていた。研究員?とその助手。詳しいことは突っ込まず、フワッとまとめて終了。助手のサクリとした狂気。


段取り?が途中で吹っ飛んだのもご愛嬌?よくわからない。

楽日ということで、お祭り感覚なのか、終演からがグダり放題。
別に、今日初めて観に来たんだからそんなの知らないっすわ。役者陣の達成感溢れるハイテンションとの温度差マックス。所詮学生か、と言われてもしょうがない気が。残念しきり。
あの内容ならもっと突き放して欲しかった。ちょっと欲求不満。

今年観た芝居・ライブまとめ

もうこんな時期だよもう!

ポツドール「顔よ」
國學院大学演劇研究会「little shimmy brown」
Kentaro Kobayashi Solo PerformanceLive Potsunen 2008 「Drop
PARCOプロデュース「恐竜と隣人のポルカ
MUCC Presents 「えん4」
U-1グランプリ case2 「厨房」
明星大学青梅校舎演劇部「天体観測」
Angelo Club circuit 08 「VEILED SIGN
劇団☆新感線五右衛門ロック
筋肉少女帯「サーカス団、武道館へ帰る」
桜美林大学OPAP 「カガクするココロ」 2ステ
鐘下OPAP 「弟の戦争」

そして年末にAngeloイン郡山。

■映像で観たもの

大人計画女教師は二度抱かれた
      「エロスの果て」
スズキビリーバーズ「マシーン日記」
ウーマンリブvol.9 「七人の恋人

あと何か観た気がするけど全然覚えてない。wowowとかニコニコとかを活用。


生で13本。年末のを含めて14本。
シャープさんフラットさんと、イキウメと、田上パルを見れなかったのが心残り。年明け一発目は多分2月のポツドールかしら。トップス最後だし。来年はもうちょっと芝居観に行きたいな。お金はないな。

youtubeの高画質モードはすげーと思うけど、俺のパソコンではカクカクとしか動かないので逆に不便。コマ送りされるPerfumeのお三方。最近はかしゆかも良いなと思っています。